一般産業用電動機

VSモータ

VB0ZN-Y3形
200V級:0.2~37kW
保護形 IP20
(脚取付形)

一般用VSモータは、スリップリング無しのVSカップリングと駆動用の三相かご形誘導電動機を組み合わせて、完全一体構造にまとめた小形軽量の交流可変速電動機です。
40数年間の経験と実績が生かされた頑丈な構造、使いやすさ、及び保守・点検が容易など、多くの特長を備えているため、あらゆる分野の可変速用途に適用できます。

VSモータ

  • 特長
  • 仕様・特性
  • 外形寸法
  • 形式の見方
  • Q&A

VSモータのQ & A

質問 点検要領 対策例

振動が大きい VSモータ取り付けボルトを少しずつ締めて振動の変化を見て下さい。取り付け脚とベッド間に遊びが無いか確認して下さい。 遊びをライナで調整。
芯狂い、面間すき間を調べて下さい。 芯出しを調整。
軸受付近の振動を調べて下さい。聴音棒で軸受の音を確認して下さい。 軸受交換。
可能であれば、負荷機械との直結を切り離して回してみて下さい。 負荷機械の振動を修正。
異音がする 異音は、シャカシャカ、シャリシャリという金属製の連続音ですか? 特に大きくなければ問題ありません。
軸受交換。
異音は、ゴトゴトという音ですか?(振動音が大きくなり、温度も高くなっていませんか?) 軸受交換。
異音は、たたくように響く音ですか?(振動音が大きくなり、温度も高くなっていませんか?) 軸受交換。
異音は、ガタガタ響く音ですか?(振動音が大きくなり、温度も高くなっていませんか?) 軸受交換。漏電や振動を調査。
異音は、不規則なキリキリキリ、ガリガリ音ですか? 軸受交換。
電源スイッチを切った途端に音が消えますか? 一般にモータには必ず発生するもので、異常に大きい時意外は心配不要です。
その他 誘導子とドラム間に異物が詰まっている可能性があります。分解して異物を取り除いて下さい。
本体温度が高い 出力軸の回転速度が低いと、温度が高くなります。VSオペレータの速度計を確認して下さい。 速度制御範囲内で運転。
負荷が増大すると、温度が高くなります。モータ部の一次電流値を確認して下さい。 定格電流値以下で運転。
周囲温度が高いと、温度が高くなります。周囲温度および入気温度を確認して下さい。 年間を通して周囲最高温度を40℃以下にする
冷却風の通風状態が悪いと、温度が高くなります。設置場所の通風状態を確認して下さい。 通風阻害要因の除去。
じんあいにより、冷却能力が低下している可能性があります。じんあいの付着状態を確認して下さい。 分解、手入れ。
低速回転にならない VS単独時は制御原理上、速度は低速に下がらない可能性ある。 負荷と連結して確認して下さい。
長年ご使用いただいており、オーバーホールを行っていない場合。 誘導子とドラム間に異物が詰まっている可能性があります。分解して異物を取り除いて下さい。
VSオペレータの速度指令電圧は可変できていますか? VSオペレータを調査してください。
TGのフィードバック電圧が正しく変化していますか? TGを調査して下さい。
以上、問題ない場合。 コントローラ不良が考えられます。インバータコールセンタへお問合せ下さい。
回転数が上がらない VSカップリングの抵抗、絶縁抵抗、タコゼネ電圧を確認して下さい。 ・異常がある場合:
 安川シーメンスのサービスサポートセンタへお問合せ下さい。
・異常が無い場合:
 インバータコールセンタへお問合せ下さい。

交換ベアリングの形式を教えてください。 製品情報の「仕様・特性」をご参照下さい。
VSモータとコントローラ間の接続を教えてください。 製品情報の「仕様・特性」をご参照下さい。




VSモータ原理を教えてください。 製品情報の「特長」をご参照下さい。
VSモータ構造を教えてください。 製品情報の「仕様・特性」をご参照下さい。
TGの特性(回転速度と電圧値)を教えてください。 1800min-1で交流35Vです。
VSコントローラ・システムモジュールについて教えてください。 インバータコールセンタへお問合せ下さい。
コントローラにオプション基板を装備出来ますか? インバータコールセンタへお問合せ下さい。


外形図がほしいのですが? 当社代理店へお問合せ下さい。
VSモータの在庫はありますか? 当社代理店へお問合せ下さい。
VSコントローラに対するお問い合わせ先
インバータコールセンタ