一般産業用電動機

VSモータ

VB0ZN-Y3形
200V級:0.2~37kW
保護形 IP20
(脚取付形)

一般用VSモータは、スリップリング無しのVSカップリングと駆動用の三相かご形誘導電動機を組み合わせて、完全一体構造にまとめた小形軽量の交流可変速電動機です。
40数年間の経験と実績が生かされた頑丈な構造、使いやすさ、及び保守・点検が容易など、多くの特長を備えているため、あらゆる分野の可変速用途に適用できます。

VSモータ

  • 特長
  • 仕様・特性
  • 外形寸法
  • 形式の見方
  • Q&A

定格及び仕様

外被保護構造 保護形(ただし電動機部は全閉外扇形になっています。)
時間定格 連続
定格電圧 200V 50/60 Hz  220V 60 Hz
耐熱クラス 電動機コイル部 0.2~22kW E
30,37kW  B
励磁コイル部 0.2~11kW B
15~37kW  F
速度検出発電機部 E
負荷特性 定トルク
速度制御範囲 連続定格で 12:1~16.9:1
速度検出電圧(QVAHP-02-1B形) 35V / 1800 min-1 36極 単相 2W
(容量が2W以上必要な場合は,照会してください。)

速度変動率
負荷トルクが100%から10%に変動したとき

VSコントローラ
CVSR-404G形
最高速度の2%
VSコントローラ
CVSR-404H形
最高速度の1%以下
振動 20μm以下(両振幅)
許容衝撃荷重 14.7m/s2以下
軸受の種類 シールド玉軸受,シール玉軸受
負荷との連結方式 カップリング直結またはベルト連結
周囲温度 -10~+40℃
標高 1000m以下
塗装色 マルセン記号 7.5BG 4/1.5
準拠規格 JEC-2100「回転電気機械一般」

特性

(注1)
称呼出力
kW
定格トルク N・m 速度制御範囲 min-1 出力側イナーシャ
(GD2/4)
kg・m2
(注2)
最小負荷
トルク
50Hz 60Hz 50Hz 60Hz
0.2 1.27 1.08 1200~100 1500~100 0.008 10
0.4 2.55 2.16 1200~100 1500~100 0.008 5
0.75 4.70 3.92 1200~100 1500~100 0.015 5
1.5 9.51 7.94 1200~100 1500~100 0.025 5
2.2 13.7 11.8 1200~100 1500~100 0.038 5
3.7 23.5 19.6 1200~100 1500~100 0.06 5
5.5 35.3 29.4 1350~100 1650~100 0.13 5
7.5 47.0 39.2 1350~100 1650~100 0.19 5
11 68.6 55.9 1350~100 1650~100 0.34 5
15 94.1 76.4 1375~100 1690~100 0.3 5
22 133 106 1375~100 1690~100 0.45 5
30 186 150 1375~100 1690~100 0.68 5
37 231 187 1375~100 1690~100 0.9 5
(注1)
称呼出力
kW
電動機部全負荷電流 A 電動機部無負荷電流 A 参考 騒音値 dB(A)
[裕度±3dB(A)]
適用
VSコントローラの
形式と定格
200V 220V 200V 220V
50Hz 60Hz 60Hz 50Hz 60Hz 60Hz 50Hz 60Hz
0.2 1.08 1.02 0.96 0.68 0.56 0.56 53 56 CVSR-404G形
または
CVSR-404H形
(容量 400W
電圧DC 80V
電流DC 5A)
0.4 2.1 1.9 1.9 1.5 1.1 1.3 53 56
0.75 3.5 3.3 3.2 2.3 1.9 2.1 55 58
1.5 6.2 5.9 5.6 3.6 2.6 3.05 56 62
2.2 8.8 8.5 8.1 5.0 3.6 4.2 61 63
3.7 14 14 13 7.3 5.1 6.0 63 68
5.5 21 21 19 6.6 5.0 5.7 67 72
7.5 29 27 26 13 8.5 10 67 72
11 41 38 36 22 13 16 73 77
15 56 55 51 23 16 19 74 78
22 77 73 67 26 19 22 77 81
30 109 104 98 35 28 32 79 83
37 135 126 117 47 35 39 81 86

(注)
*1:称呼出力は,駆動電動機部の出力で表示しています。VSモータの最大出力は,次式で算出出来ます。

VSモータ最大出力(kW)  =  π×定格トルク(N·m)×定格速度(min-1)  =  VSモータ 定格トルク(kg·m)×定格速度(min-1) VSモータ
60000 973
*2:負荷トルクが最小トルク以下の場合は,速度制御が不能になります。
*3:0.4~37kWの機種は,仕込み生産をし即納体制を整えています。
*4:騒音値は,無響室で測定した値を参考値として記載しています。一般の環境では,周りの機物の反響で高くなることがあります。

内部構造説明

VSモータの基本ドライブ構成図

適用している軸受番号

軸受の予備品には、マルテンプSRL(協同油脂製)を封入した軸受けをお薦めします。
称呼出力
kW
軸受
連結反対側 中空軸 中間 連結側
0.2 6203 ZZ 6206 ZZ 6304 VV 6204 ZZ
0.4 6203 ZZ 6206 ZZ 6304 VV 6204 ZZ
0.75 6203 ZZ 6207 ZZ 6305 VV 6304 ZZ
1.5 6204 ZZ 6208 ZZ 6306 VV 6305 ZZ
2.2 6204 ZZ 6208 ZZ 6306 VV 6306 ZZ
3.7 6205 ZZ 6209 ZZ 6307 VV 6307 ZZ
5.5 6305 ZZ 6209 ZZ 6309 VV 6309 ZZ
7.5 6305 ZZ 6209 ZZ 6309 VV 6309 ZZ
11 6305 ZZ 6210 ZZ 6310 VV 6310 ZZ
15 6308 VV 6216 ZZ 6312 VV 6310 ZZ
22 6309 VV 6218 ZZ 6314 VV 6312 ZZ
30 6310 VV 6220 ZZ 6315 VV 6313 ZZ
37 6311 VV 6221 ZZ 6316 VV 6314 ZZ

(注)
1:軸受番号から軸受の種類を示します。
  ・ZZ付き・・・シールド玉軸受
  ・VV付き・・・シール玉軸受
2:シール玉軸受には,非接触シール形と接触シール形がありますが,このVSモータでは非接触シール形を適用しています。またシール記号は軸受メーカによって異なりますので軸受メーカのカタログを参照してください。
  (例)日本精工(株)・・・VV
    東洋ベアリング(株)・・・LLB

VSモータの基本ドライブ構成

VSモータドライブ(Varispeed-400ドライブ)は,当社可変速ドライブの中核をなす交流可変速ドライブセット電機品です。
豊富な機種をそろえたVSモータ,VSコントローラ,VSオペレータ,VSシステムモジュール,VSスナップインモジュールで構成されており,各種設備の単独運転からオートメーションに必要な関連自動運転まで広範囲の速度制御やトルク制御に適用されています。

VSモータの基本ドライブ構成図